神奈川県 県央地区にて あなたのお力になります   

家族が亡くなって、相続が発生したけど、どう手続きをすればいいの?

将来の相続に備えて、自分の財産をこれからどう管理したらいいの?

家族が認知症になってしまった。不動産を売りたいけど、後見人になれるの?

住宅ローンを全額返済したから銀行の担保をはずしたいけど、どう手続きをすればいいの?

消費者金融からの借金の返済が苦しくて、どうしたらいいのか相談に乗ってほしい。

 

当事務所は、神奈川県県央地区にて、地元の方々から信頼されることを目標としています。

きっと、あなたの良き相談相手になれると思います。お気軽にご連絡ください。

 

相続登記バナー.png財産管理バナー.png
土地や建物の名義が亡くなった方のままになっていませんか?亡くなった方が所有していた土地や建物などの不動産の相続による名義変更手続きについて、戸籍謄本等の取得や登記申請の受託など、幅広いご相談を承ります。

不動産以外にも遺産に関する手続きが必要になっていませんか?相続による銀行手続きなどの遺産承継事務や遺言執行業務を承ります。その他にもご自分の財産管理に不安をお持ちの方を、専門家として全面的にサポートいたします。

遺言書作成バナー.png商業登記.png

自分がいなくなった時のご家族の将来をどうお考えですか?万一のその時に備えて、財産の管理や遺言書の起案など、幅広いご相談を承ります。

会社の設立、役員変更、増資、組織変更など法人に関する登記手続をはじめ、将来の事業承継に備えた幅広い企業法務のご相談も承ります。もちろん電子定款にも対応しております。
成年後見.png債務整理.png
成年後見制度とは、判断能力の不十分な認知症高齢者、知的障害者、精神障害者等を保護するための制度です。後見人の大事な財産を守るお力になります。 借入先からの毎月の請求にお困りではありませんか?任意整理、自己破産、民事再生、過払い金の回収など、あなたの問題に合わせた解決に向けてお力になります。
動産・債権譲渡登記.png裁判業務.png
動産・債権譲渡登記とは、動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律に規定されました。登記により、譲渡を公示することで、譲渡の担保化を図った新しい資産活用方法です。

裁判を起こしたい方へアドバイス。支払督促、少額訴訟、簡易裁判所における訴訟代理、地裁や家裁へ提出する書類の作成、内容証明郵便作成等。

※誠に申し訳ございませんが、当事務所では、現在、裁判業務の受託を停止しております。

▲このページのトップに戻る
新規採用のお知らせ

 

現在当事務所では新規採用を行っております。

詳細はこちら ⇒ 採用情報

 

メンバー紹介

 

  氏名 登録番号

社員

司法書士

杉山和幸

神奈川

第1704号

社員

司法書士

細倉浩康

神奈川

第1284号

使用

司法書士

伊藤友美

神奈川

第1350号

使用

司法書士

野村和弘

神奈川

第1611号

使用

司法書士

木暮正彦

神奈川

第1872号

使用

司法書士

 山田なおみ

神奈川

第2073号

>> 詳細

>> 代表挨拶